M2COM Starter Kit(ja-jp)

ワイヤレス IoT センサーノード スターターキット

ワイヤレス IoT センサーアプリケーションの開発をスピードアップ

m2com-bannerImg

•ワイヤレス インテリジェントセンサー to クラウド ソリューション
•認定ワイヤレスソリューション
•完全なソフトウェア開発キット

m2com-bannerImg

Value for TAs

ガートナーは、2020年までに210億近くのIoTデバイスが出現することを予測しています

m2com-TAs-1

ロボット工学

m2com-TAs-2

機械工業

m2com-TAs-3

自動車

m2com-TAs-4

石油・ガス

m2com-TAs-5

エネルギー

m2com-TAs-6

農業

m2com-TAs-Img

M2.COM完全スターターキットを使えば、開発者は概念プロトタイプをより早く、容易に構築できます。

スターターキットについて

•WISE-1520 低消費電力 Wi-Fi モジュール
•WISE-DB1500 開発ボード
•デバックボード

•WISE-PaaS 無料トライアル用アカウント
•アクセサリ:ケーブル、アンテナ、アダプタ
•開発SDK およびユーザー・ガイド

高付加価値IoT ソフトウェア – 無線のインテリジェントな「センサーツークラウド」ソリューション

m2com-valuePic-1

MCU統合のためのS / W

M2.COM SDKは、組み込みマイクロプロセッサOS用のARM mbedまたはRTOSに基づいています。 IoTセンサーデバイスを構築するために必要なすべてのソフトウェアスタックをサポートしています。 LWM2M、CoAPおよびMQTTを含む複数のIoT通信プロトコルをサポートすることにより、データを迅速かつ容易に取得し、異なるフォーマットに変換してWISE-PaaSや他のクラウドサービスと通信することができます。

m2com-valuePic-2

クラウドアプリケーションのためのWISE-PaaS

WISE-PaaS / RMMは、IoTデバイスの遠隔監視および管理のためのアドバンテックのIoTソフトウェアプラットフォームです。 WISE-PaaS / RMMは、150以上のRESTful APIを使用して、アカウント管理、デバイス管理、デバイス制御、イベント管理、システム管理、データベース管理のツールを提供するだけでなく、事前検証されたハードウェアおよびソフトウェアビルディングブロックにより、センサからクラウドへの安全かつシームレスなデータフローが可能になります。

m2com-valuePic-3

WISE-PaaSダッシュボード


M2.COMスターターキットを使用すれば、WISE-DB1500キャリアボード上の温度/湿度データのセンサーデータ用のWISE-PaaS / RMMコンパクトDashboardに簡単にアクセスできます。 さらに、Webサイト http://wisepaas.advantech.co.jp にアクセスして、WISE-PaaS / RMMをダウンロードし、分析とイベント処理のための独自のダッシュボードを作成することもできます

15分でIoTソリューションを構築

m2com-steps
m2com-steps_S

ケーススタディ

耐干渉性のロバストメッシュソリューションで、コールドチェーンロジスティクスをアップグレード

耐干渉性のロバストメッシュソリューションで、コールドチェーンロジスティクスをアップグレード

イントロダクション
冷凍市場は世界的に成長が見込まれており、主に食品の浪費を避けるために生鮮食品の効率的な貯蔵システムの必要性が高まっています。また、順調な技術的進歩のために、市場は今後さらに冷凍ロジスティック施設および管理製品を増加させることが予想されます。

要件と解決策

 台湾のコールドチェーンロジスティクス会社は、温度データ解析および冷凍ケージ施設の資産管理のための産業用干渉防止無線ソリューションを探していました。 冷凍ケージ施設は移送ステーションで再充電する必要があり、無線送信を破壊する恐れのあるランダム電磁干渉が存在する問題に対処するために干渉防止ソリューションを設計しようとしていました。

お客様は、アドバンテックのワイヤレスメッシュIoTソリューションであるWISE-3310メッシュゲートウェイとWISE-1021メッシュノードを選択し、安定したワイヤレスネットワーク伝送を提供しました。 リモートデバイス管理機能を備えた組み込みのWISE-PaaS / RMMソフトウェアパッケージは、IoTソフトウェア開発プラットフォームを提供して、展開の準備が整ったセンサーツークラウドソリューションを迅速に完成させました。

 

利点

•干渉防止による自動無線接続と伝送のメンテナンスが不要
•高価な冷ケージ施設のための容易な資産管理
•WISE-PaaS / RMMによるリモートデバイス管理
•大規模なデータ分析による食品廃棄の減少と設備利用の増加

無線機故障予測システム用アコースティックエミッションセンサソリューション

無線機故障予測システム用アコースティックエミッションセンサソリューション

イントロダクション

競争の激しいグローバル化した世界では、工業製造業者が直面している課題は不変であり、プロセスやプラントを効率的に稼働させることは生産にとって不可欠です。 製造された製品の検査とインフラの安全性の監視のためのワイヤレスアコースティックエミッション(AE)センサーの導入は、すべてを円滑に稼働させるために不可欠です。

要件と解決策

日本のAEセンサーソリューションプロバイダーは、大規模な無線設計に基づいた遠隔監視制御システムの開発を計画していました。 ワイヤレスネットワークは、強力なコンピューティング能力と容易な統合のための柔軟なインターフェースを備え、最高品質のものでなければなりませんでした。AdvantechのM2.COM低消費電力WISE-1520 Wi-Fiモジュールは、ADC、DIO、I2C、SPI、UART、USBなど豊富なI / Oインターフェイスを備え、多様なセンサ統合に対応しています。 WISE-1520は、信頼できるセンサー統合を確実にするために重要な産業レベルのテストに合格しました。 WISE-1520に付属のIoT WISE-PaaS / RMMソフトウェア・プラットフォームを使用することにより、お客様はAEセンサー・ソリューションを迅速に開発して導入することができました。

利点

•AEソリューションによるリモート管理および大規模なWSN管理のためのメンテナンスが不要
•最適化されたリソースとマシン障害の予測に焦点を当てる
•WISE-PaaS / RMMによるリモートデバイス管理

屋内環境モニタリングシステム

屋内環境モニタリングシステム

イントロダクション
従業員の70%以上が閉鎖された建物内の3人以上の室内空間で働いています。 室内の換気が不十分であると、汚染物質が蓄積されて空気の質が低下しやすくなります。 1892年、世界保健機関(WHO)は「病気の建物症候群」と定義されています。 それは建物内の大気汚染に起因する目、鼻や喉の炎症、味覚障害や喘息発作などの異常症状を記述しています。屋内環境は人間の健康と仕事の質に影響します。 完全な室内環境監視システムを構築することが重要になります。

要件と解決策
 台湾の環境センサーシステムプロバイダーは、センサー製品をワイヤレスで使用できるようにしたいと考えています。 ワイヤを異なるフロアに設置するのに必要な伝統的な方法は高価である。 しかし、センサープロバイダーは、ソフトウェア、クラウド、統合の経験が不足しているため、無線技術が複雑であると感じていました。 彼らは無線モジュールを購入し、ソフトウェアを構築し、クラウドプラットフォームを見つけ出し、上記のすべてのコンポーネントを統合する必要があります。 アドバンテックのM2.COM低消費電力WISE-1520 Wi-Fiモジュールは、顧客の懸念を解決します。 WISE-1520は、実績のあるハードウェア、完全なSDK、およびお客様の統合のためのデザインインサービスを提供します。 組み込みのWISE-Agentは、WISE-PaaS / RMM Cloudプラットフォームとの通信にも役立ちます。 顧客は、ワイヤレスセンサーシステムを迅速に構築し、設置コストを削減することができました。

利点

•従来のセンサの設置コストを削減
•顧客がワイヤレスとクラウドのプラットフォームを統合するための複雑さを軽減
•WISE-PaaS / RMMを使用してさらに分析するための環境データを収集

今すぐIoTセンサーソリューションを開発しましょう!